妊娠線の消し方は?

MENU

妊娠線の消し方にはどんなケアがあるの?

ノコア

妊娠によってできるとされる妊娠線の消し方にはどのような方法があるのでしょう?
一般的にはクリニックなどでのレーザー治療などがあります。他にもダーマ―ローラーと呼ばれる髪の毛よりも細い張りが数百本刺さっている専用のローラーなどでケアも知られています。

 

そして毎日のボディケアとしてアフターケアに適した成分を配合したボディクリームでのお手入れも、その一つです。

 

ボディクリームは妊娠線ができた肌の潤いを補い保湿を行いスキンケアをサポートしてくれます。
潤い不足になりがちで柔軟性を欠いた妊娠線ができた肌は外部からの刺激も受けやすく放置してしまうことはおすすめされていません。

 

この状態をケアするのにボディクリームは役立ってくれるわけですね。

 

ノコアを使った妊娠線のアフターケア方法

ノコアを使った妊娠線のアフターケアは

  • 1日に2回〜3回のマッサージケア
  • 入浴後の肌が柔らかくなっている時間のマッサージ
  • 付ける量を多めに取り肌自体をこすらないように注意する
  • 強くこすらず、じっくりと馴染ませるように塗っていく

これらが基本としてあり、この毎日のケアと合わせて、日々の中で衣服でこすれるのを防ぐ、紫外線対策、乾燥対策を行うように意識することが大切です。

 

ノコアで妊娠線は消える?

ノコア

ノコアはこの出来てしまった妊娠線のアフターケア用のクリームとして販売されていますが、スキンケア化粧品などと同様に潤いを与え、保湿をサポートして乾燥を防ぐといった点に役立ちます。

 

お肌を健やかに保つことは肌本来の機能を損なわない環境作りにも繋がりますので、毎日のお手入れの一環としてノコアでのボディケアは妊娠線のアフターケアに役立つと評価されています。

 

ただし、医薬品ではありませんので、消すという働きは持ち合わせていません。

 

それでもノコアは利用者の90%が妊娠線のアフターケアに役立っていると満足している点で、上述した毎日のお手入れによって健やかな肌を保つのに役立っているというのが正しい表現ではないでしょうか。

 

充実の成分で妊娠線のアフターケアをサポート

美肌作りに欠かせない成分ビタミンC誘導体

ノコアクリームの特徴は、ビタミンCの浸透力(角質層まで)が素晴らしいところです。

 

ビタミンC誘導体を配合しているので、ターンオーバーが停滞した古い角質が残る肌にもしっかりと馴染んでくれます。

 

EGFとFGFを配合した美容クリーム

注目の美容成分であるEGFとFGFを配合しているのもノコアクリームの特徴です。
EGFとFGFを含むクリームはお肌に馴染んで柔軟な肌を保つのに役立ってくれます。

 

ノコア

ノコア

ノコアの特徴

ノコアクリームは、原料にもこだわっていて、肌に良くないとされる9つの原料を使用していません。
100%ナチュラル成分で構成されているのも大きな特徴です。

価格 6,980円⇒6,680円
評価 評価5
備考 150g約1か月分